CATEGORY/カテゴリ
Gardens / 庭園・公園 (13)
Art Museums & Heritage / 美術&遺跡(27)
Decorative Furniture / 装飾家具(15)
Cultural Differences / 文化・慣習の違い(16)
How Chinese See Japanese / 中国人から見る日本人(3)
Whom I Have Met in China / 旅先で会った人(2)
Transports / 交通機関・移動手段(11)
Where I Stayed / 宿泊先(4)
What I Ate / 食べ物(22)
Chinese Mosquitoes / 中国の蚊(5)
Washroom Conditions / トイレ事情(4)
A Double Take / 気になった物(2)
My Questions / 疑問(3)
Postscripts / 追記(5)




2006年08月15日

同里

古鎮景点遊覧券 (80元)

正直、バスで同里に着いたとき、間違った場所に来た?!と感じた。
地元の人が住んでいるのだが、ゴミゴミしている。あまり人もいない。
話に聞いてイメージしていた場所と異なっていたから。
(ただ暑くて地元の人は家に引っ込み、平日のため観光客も少なかっただけ。)

洛陽の龍門石窟を一緒に訪れた、北京の大学生が同里へ行くことを強く薦めたのだが、入り口の前で入場を躊躇う。

でも、入場して大正解!! もっと早い列車で来るべきだった。

同里は水郷の町。
Little Veniceと言われている!?イタリアのVeniceは旅で訪れ、今度は住んでみたい意外にこじんまりした場所。同里の方が大きいかもしれない。。。。。。

TongLi-4.jpg


TongLi-3.jpg


同里にあるレストラン
TongLi-7.jpg


写真で見ると きれい。。。 
自分がその場にいる時は、臭い場所があったり、暑すぎてふらっとしていたけど。。

River-1-TongLi.jpg


River-2-TongLi.jpg


River with boat in TongLi-1.jpg

River with boat in TongLi-2.jpg


同里内にたっくさんのお土産屋があり、うち一軒。
SHOP-in-TongLi.jpg


かつての財力者の邸宅が、民家の中にある。
邸宅から見た、庶民の家。現在も人が住んでいて、内装がお洒落さを保つ。(暑いので皆ドア開けっ放し。)

地元の人は、裕福には見えないが、昔のしっかりとした造りの家は、こじんまりとしていて装飾の遊びがある。
roofs-TongLi.jpg




posted by mandelin-coffee at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Art Museums & Heritage / 美術&遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22580470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。